体験入学について

天津日本人学校 体験入学について
平成29年4月 
 
 本校への体験入学について、保護者より申し出があり、下記の条件を満たした場合において体験入学を許可する。
 体験入学の許可条件と授業料についての取り扱いは下記の通りとする。
 なお、教材費等もこの中に含めることとする。
 ただし、入学金は徴収しない。
 
 
1 体験入学の条件
 ① 体験入学の目的は、『本校への転入学を希望し,転入学を検討するための体験』であることを
   保護者、児童生徒共に十分に理解していること。
 
 ② 入学許可の条件に準ずる。
 
 ③ 学校側の指導や学級担任、教科担任の指導に従うこと。
   ただし、学級内の秩序を乱す、あるいは乱すおそれがある場合は、保護者と面談を行い、
   体験入学を中断・中止する場合もある。
 
2 体験授業料
 ① 最初の1週間は、1500元を徴収する。
 ② 2週目以降は,1週毎に、500元を加算して徴収する。
 ③ 体験入学後に本校へ入学した場合は,支払った体験授業料は入学した月の授業料に充当する。
   (但し、入学までの期間を1ヶ月とする。長期休業日をはさむ場合にはその限りではない)
 
3 その他
 ① プリント類や学校便り、学級通信等も、在学児童・生徒と同様に配布する。
   なお、家庭数の配布のものについては、その決まりどおりとする。
 ② 上記以外のことで、相談が必要な場合は、随時連絡をとり、解決に努める。
 ③ 日本からの一時的な渡航の場合は本校で教科書を準備する。それ以外のケースでは,
   大使館等を通じ教科書を入手して頂く。